レンタカーで巡るシチリアの旅

シチリア旅行記8日目 シチリアとのお別れ

 

シチリア旅行8日目がシチリア最終日です。パレルモからローマへ飛行機で行き、電車でフィレンツェに移動をする予定ですが、ここではシチリアを出るまでの記録にとどめます。イタリア本土の旅は、別の機会にまとめようと思います。

 

イタリアの空港でややこしいのはその名称。パレルモ空港は、プンラ・ライシ空港もしくはファルコーネ=ボルセリーノ空港とも呼ばれています。ローマの空港は、フィウミチーノ空港もしくはレオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港とも呼ばれています。

 

パレルモの宿泊先であるUcciardhome Hotelでの朝食はパン、フルーツ、ヨーグルト、コールドミート(ハム、サラミ類)が中心ですが、種類が多くて十分満足できるものでした。

 

12時出発のローマ行き、アリタリア1784便に間に合うよう、余裕をもって9時過ぎには出発をしました。パレルム市内から空港までは30分程でつきますが、給油をしたり、レンタカーの返却に時間がかかると思ったので、早めに出ました。

 

パレルモ空港までの道のりもカーナビ通りで問題なく、レンタカーの返却も対して待たされることなく済みました。細かい車体のチェックもありませんでした。ただ、パンクをしたタイヤの修理代は自己負担となってしまいました。レンタカー時の保険には入っていましたが、よくよく確認するとパンクは対象外でした。後日談にはなりますが、日本で加入していた海外保険先にも電話で確認しましたが、レンタカーのパンクは対象外とのことでした。うーん、しょうがない。

 

パレルモ空港での搭乗手続きも滞りなくすすみました。国内便扱いなので、そこまで厳重なチェックをしていないのでしょうね。

 

パレルモ空港の内部は幾つか買物ができる店や食事ができるカフェはありますが、さほど大きくはありません。早めについてしまったので少し時間を持て余しましたが、ギリギリになって焦るよりは全然良いですね。持ってきた本を読みながら、ゆっくり過ごし、時間通りに飛行機に乗ることができました。12:00出発で、13:10にはローマに到着です。

 

これにて、シチリアの旅はおしまいです。

 

スポンサーリンク