レンタカーで巡るシチリアの旅

シチリア旅行記6日目 タオルミーナを満喫

タオルミーナのビーチ。コバルトブルーの海と、大理石の小石たち

 

シチリア旅行6日目はタオルミーナ(Taormina)での二泊目なので、ビーチと町を満喫します。

 

午前中は町中を散歩しながら、ギリシア劇場を観光することにしました。

 

まずは楽しみにしていたホテルでの朝食です。上品で優雅なダイニングでゆっくりとカプチーノを飲む至福の朝です。パンやフルーツがブッフェ形式になっていますが、給仕がきてホットミールの注文をとってくれます。オムレツやベーコン、それ以外にも、サラダやハムの盛り合わせなどコールドミールも柔軟に対応してくれます。朝食代金がもともと宿泊プランに含まれているのも嬉しいです。

 

ホテルを出てすぐにタオルミーナの小さな町のメインストリートであるウンベルト通りにあたります。この通り沿いに、ブティック、土産店、カフェやレストランが点在しているので歩いているだけでも楽しいです。小道の奥にあるレストランやバーで軽く一杯飲みたくなっちゃいますね。

 

海外に行くと小道を除くのが私は好きなのです

 

歩いて10分ほどで海岸線を一望できる市民公園にたどり着きます。午前中の涼しい空気の中で散歩をするのが気持ちいいですね。数組の観光客とすれ違っただけなので、無料なのに静かで落ち着いているのが嬉しいです。さすが高級リゾート地ですね。

 

エトナ山と海岸線を望めるベストスポット

 

市民公園を抜けて、さらに10分ほど歩くと、紀元前3世紀に建造されたというギリシア劇場にたどり着きます。入場料8ユーロにも関わらずここはかなりの混雑でした。タオルミーナの宿泊客のみならず、バスで訪れる観光ツアー客も多いようです。現在でも演劇やコンサートに使っているとのこと。確かにこの絶景を背景に鑑賞できたら一生の思い出になりそうです。

 

ここは大型バスでの観光客も訪れていました

 

午後はタオルミーナのビーチを訪問します。タオルミーナは崖の上の町なので、ビーチに行くには歩いていくのは大変ですが、ホテルが提携しているビーチリゾート施設までシャトルバスで10分ほどでいけます。着替え部屋、レストラン、ビーチパラソルなど全てが揃っているので安心です。海の水は泳ぐには少し冷たかったですが、ビーチチェアで読書をしたり、キレイな大理石を探したり、白ワインを飲みながらランチをしたり、人が少なく非常に穏やかな環境でゆっくり贅沢な時間を過ごせました。

 

しっかり整備された安心感のあるきれいなビーチ。砂ではなく小石なのが特徴ですが・・・

 

Hotel El Jebelが提携しているリゾートクラブ。スタッフの気配りがよく、リラックスできました

 

夕方には同じシャトルバスでタオルミーナの町に戻り、偶然始まった町のパレードを見ながらカフェで休憩。

 

偶然始まったパレード。何かの記念日だったのか?衣装が素敵で音楽も雰囲気でてます

 

タオルミーナ中心部広場近くのカフェで休憩

 

 

夕食場所にネットで調べたレストラン、Trattoria Don Ciccioを予約しましたが、夜になる頃には疲れてしまったので、残念ながら予約キャンセル。ホテルの部屋で、近くのテイクアウトピザで軽めの夕食をとりました。

 

行けなかったレストランDon Ciccio。次回こそは

 

タオルミーナは2泊3日なので、最後の夜だと思うと名残惜しいです。ただやはりイタリアンの外食続きは胃に重い部分もあるので、テイクアウトの軽めの夕食にしておいて良かったです。

 

再訪する機会があれば、もうちょっと長めにゆっくり滞在したい町ですね。


スポンサーリンク